スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
2006年4月29日(土)須佐
2006/04/29onaga


2006/04/29tai


ゴールデンウィーク何回釣行できるのか楽しみにしてる。
前々からの高島へ5人での釣行の予約済み。
ところが、2~3日前から叔父の危篤の連絡が有り、釣行が怪しくなってきた。妻より、もう今夜が山だと連絡を受け、29日は殆ど断念しなければと思った。平政釣鯛チームリーダーとして、5人が欠ける訳にいかず、代わりの人間を確保した。
ところがところが、叔父さんまだ頑張っている。前日、恵翔丸に人数追加を頼んでも満船だ。
でも、釣りに行きたい~~。高島に行きたい~~。

得意先のU松さんより、魚釣り誘いの連絡があった。
U松さん、O村さんの3人で須佐の宗幸丸への釣行が決まった。
女房の奴が、面白おかしく鼻で笑っていた。くそ腹が立つ!!

4月いっぱいは、5時出港(5月からは4時半出港)
乗船者は10名ほどだった。カゴ師は自分らだけだったので、すぐにビシャゴに上げてもらった。はじめの30分のうちに写真の真鯛26cmが釣れた。O村さんも同じく真鯛2匹釣れた。U松さんは41cmの尾長グレを釣り上げた。
こりゃ、潮も良く動いているし、一人10匹は上がるぞ!!大忙しだ。と思った。それっきり、終わった。。やはり、朝まずめが勝負だ。もう、6時になると陽が上がりすぎている。5時には竿を振りたいものだ。

さて、高島軍団は松崎に上がったが、坊主でした。潮がまったく動かなかったようです。う~ん、残念!



スポンサーサイト
2006/04/29 15:27 | 須佐 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
2006年4月7日(金)高島
2006/04/07高島

今年の初釣行は 高島(島根県益田市)となった。
初詣でハリボテの招福目出鯛を頂いており、大漁は約束されていると思い込んでの釣行です。
哲ちゃんの部屋のHPの情報では真鯛とボチボチヒラマサも上がっており期待いっぱいと気分上乗で出かけました。
いつものK君・Uさんと3名で、3時に待ち合わせ出発しました。途中マリンクラブでボイルを調達し大浜港へ5時乗船。予定通り出港5時30分でした。
今日の乗船は4・3・2・2・1で、私たちは2番です。
1番が池間へ 2番は高見へ降りました。
今日は波がなく安全だったので、高見の上の釣り座へ上がらず、船付きの所を釣り座としました。
6時過ぎにUさん・K君、第一投。ウキ下(ウキからカゴまで)2本で付きエサが残ります。潮は沖から瀬へ当る当り潮です。1~2投を見てから、ウキ下2.5本で開始しました。
高見より前方30m程度投げ、手前に戻って来て、左・池間方向へ流れていきます。数投目でウキ下を3本に落としたところ当りがありました。久し振りの鯛の引きです。35cm位の真鯛でした。
その後、2枚目が当り、これも35cm位で高見から見て高山灯台よりで少し左側でした。
それからは、当りがなくなり、ウキ下を上下させました。2本程度では付きエサが残り魚の気配を感じないので、又3本へと落とします。投げても投げても釣れません。潮は当てが少なくなり着水後数m戻って、左へ流れるようになり、又、池間方面で沖へ向かうようになりました。皆で潮が変わり、「これは当たる様な気がする」と励ましあったが釣れなかった。
撤収準備で竿を片付け始めた時、最後の粘りの一投にウキが入り、40cmの真鯛が当たり3匹目となりました。
ウキ下竿3本で釣り続けていたら鯛の数も出ていたかも・・・
でも、2本程度のエサが残るタナにヒラマサが居るのではないかと思うと、狙わざるを得ません。
(平政釣鯛としては)
次回の釣行は潮の大きい来週末あたりでヒラマサを仕留めたい!!

2006/04/09 16:39 | 高島 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。