スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
2006年7月29日(土)高島・コンクリ
凝りもせず、高島へ

社内のバーベキュー大会があったので、29日の釣行は釣り仲間は行けそうにないと諦めていたのですが、アホな私は一人でも高島へと身体が移動した。
女房には「あんたバカじゃない」と散々たしなめられ、
「もう、これでお別れになるんじゃない、死ぬよ」まで言われた。
しかし、バーベキューでの飲酒で、かなり泥酔してしまい、覚えていない。
なにやら、平手打ちされ、背中を足で踏まれたらしい・・(私が)
しか~し、深夜2時には酔いもさめ、家をそぉ~と出た。

恵翔丸船長より「まっちゃん、久し振り~」と嫌味を言われた。
船は定刻通り出港。一人でコンクリへ上がった。
朝から陽射しは強いものの、なにやら釣れそうな予感。
女房に電話しようとしたが、バッテリーが切れたのか電源が入らない。
一人きりでいると、少々不安になってきた。
丸アジの30cmぐらいが何度もかかる。美味くないしな。

結果は惨敗!
カンパチのミニ(アカハナ)が2匹、10cm程のイサキ4匹
女房から「このイサキ、一人やから持って帰れたね」と笑っている。
だが、小さくてもイサキ。二人で美味しいと堪能しました。

宣言!!
しばらく、家庭の用事が終わるまで高島釣行はお預けします。??
2006/07/29

スポンサーサイト
2006/07/29 22:22 | 高島 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
2006年7月26日(水)高島・イワグチ
2006/07/26isaki

7月26日(水)高島釣行

先週7/22須佐へ行くことが出来なかった(餌の買い忘れ)K君と、須佐での釣果が不満で高島釣行を希望する私と、いつでも釣行OKのU山さんの3名と、今回高島初見山のF田さんの4名で出かけました。
4:00乗船 4:30出港
今日は恵翔丸・益田丸の出船でした。
1番船 益田丸は池間へ
2番船 恵翔丸はイワグチへ

潮は左へとゆっくりから、色々な変化をして9時頃より右流れに
その間
 イサキ     8匹
 バリ      多数
 ヒラバラシ   2回
 ジョーズバラシ 2回
4人での釣果です。イサキは25~30cm・ヒラのバラシは大型1・小型1。ジョーズはイサキに食い付いたのが1回・マメヒラに食い付いたのが1回です。姿を見せてでんぐり返しをしました。皆の度肝を抜きました。
このイワグチは10時頃まで日陰で、とても心地良い釣りでしたが、釣果が不満でした。

我がチームに新メンバーを迎えての釣行でしたが、
ヒラマサが上がらなかった事は残念至極です。
奴はいるのだが・・・

夕飯は我が家では今年初のイサキです。
疲れを癒すビールと美味しいイサキの刺身で
乾杯( ^_^)/C□☆□D\(^-^ )

次回はヒラマサの刺身で・・・

2006/07/26 18:55 | 高島 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
2006年7月22日(土)須佐
2006/07/22susa

7/22(土)中潮、須佐の黒島 満潮9:05 干潮17:42
マメヒラとイサキを狙ってU山さんと釣行

実は釣行記には書いていないけど、7/16(日)にK君・Nさん・H川さんと4人で須佐黒島に釣行しました。全員でマメヒラ1・イサキ1・小鯛たくさんという釣果だったのです。確率は少ないものの、ヒラが当たってくれとの願いを込め磯へ上がった。

天気は朝のうち曇り、昼前より晴れ時々曇りと梅雨の晴間でした。
本日の釣果はU山さんマメヒラ1・30cmの真鯛・小鯛たくさん。
私は小鯛12匹と惨敗です。
マメヒラはAM9:00頃、置き竿に当りました。全く交通事故のような、それも出会い頭の偶然の釣果です。
「くやしい~~~!」

須佐の他の磯、上座では、30~25のクロと尾長が釣れてました。数回大型の尾長をばらしたそうです。

大雨の影響もなく、海は青々としており、沖では大型魚のナブラが見えた。
次回釣行は高島でイサキをゲットしたいと二人の意見は集約できた。
2006/07/23 12:50 | 須佐 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
2006年7月13日(木)須佐
yamasima

 先週7月9日に釣友H川さんとU山さんが須佐の名磯に釣行し、大物を2回バラシたとの事、沖磯でイサキ・ヒラマサ・マメヒラ・真鯛等の釣果有りとの事。宗幸丸船長の釣果報告にもヒラがぼちぼち当たりはじめている。
 「よっしゃ!」早速、江津のT畑さんとヒラマサ・イサキ狙いで7月13日の釣行が決まった。同じくして、H川さんU山さんも宗幸丸へ予約していた。
 久々の釣りとあって、昨晩はなかなか寝付けず、2時間あまりの睡眠で出発となった。4時半乗船です。
harakawa

 今日は須佐出発の渡船が宗幸丸のみだったこともあり、船長から「○○島へ行きましょう」と言われた。思っていた名級磯は底物師が先に上がったので、遠出することにした。T畑さんも「イサキ狙いだ」と張り切っていた。
 Y島に上がり、第1投、いきなりT畑さんが30cm代の真鯛を上げた。これは今日は入れ食い状態かなと期待させた。
 H川さんが続いてイサキをゲット。
(イサキを釣り上げた笑顔のH川さんと手前のU山さん)
uzu

大潮と中潮の境の日とあり、渦潮があちこちで渦を巻いている。流れが速く釣りにならない。8時半になってもだいぶ磯で魚を釣っているような気がする。体力もかなり消耗してくる。夏本番らしく、陽射しも強く、水分補給がすぐに汗となる。
(他の磯へ上がった方が熱中症になられたそうだ。皆様もくれぐれもお気をつけ下さい)
oodai1

 正午過ぎても30cm未満の真鯛が4匹上がった程度だ。「こりゃ、ボウズになるかも」とあせった。いまだヒラマサの当たりもピクリともしない。1時にやっと当たりが、「これはデカイ」しかし、グググゥと引くものの、スピードない。「ああ、こりゃ鯛だな」重い~~。隣りのT畑さんがタモを持って右往左往。僕は竿を持ったきり動かない。重い~~。
60cm・3キロの大鯛が上がった。
oodai3


oodai2


 結果はヒラマサの姿はお目にかかれなかった。宗幸丸の釣果に他磯でヒラマサの釣果はありました。
 かなり疲れました。それと、ヒラマサ竿が折れてしまいました。残念。

60cmの大鯛で我が家では久々のご馳走三昧でした。刺身・酒蒸し・カルパッチョで頂きました。明日の朝食ではカマの塩焼きです。愛犬ミルも新鮮な釣った魚は大好物。刺身と酒蒸しに目がありませんでした。
 H川さんの釣果が最高で、石鯛・イサキ・真鯛・カサゴと有り、晩酌も美味しかったことでしょう。
harakawachouka

2006/07/13 22:27 | 須佐 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。