スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
響灘蓋井島にて大鯛
20111112oodai
写真をクリックするともっと大きくなります

23年11月12日(土)
週間つりニュースなどの情報で ヒラマサの釣果が挙がっている蓋井島へ
いつもの春日丸は20人余りの釣り人で4時出港
チーム平政釣鯛(4名)は 今回、水島への上磯を希望し 船長へ相談したところOKとなりました。

吉母港を出て10数分で蓋井の島影に水島と灯台が見えてきます。
すると、水島に光がさしました。別の船のライトから照らされた光です。
水島に釣り人が上がっている様子が見えます。
春日丸から自分たちチーム4名と 黒潮丸でカゴ釣り2名、ジグ釣り2名の計8名での水島での釣りになりました。

釣り場は本島向きで、潮が右から左へ流れ出ています。
5時前、仕掛けをセットし準備万端
自分たちは3名が本島向きに 1名が吉母向きに。

数投後、U山さんが小鯛を釣り、自分にも小鯛。
しがらくして(まだ暗い時間)黒潮丸からの釣り人に大物がヒット
60cmオーバーの真鯛を釣られたので、皆も気合いを入れて頑張る

明るくなった6時すぎ
自分にも大物がヒット
71㎝ 4.7キロの真鯛
自分の記録更新です
さすが、ヒラマサ天剛の釣竿
強い引きにも耐え、無事釣り上げました。
(春日丸HPの釣果レポートにたぶん載るかな)

その後、釣れるのは20~30㎝のクロ、サンバソウ、小鯛、40cm程のバリ 全部で10尾
これぞ、入れ食い状態で楽しい釣り
釣りが飽きることはありませんが・・
本命青物ヒラマサの気配もなく・・
ワカナさえも釣れない状況でした。
71㎝の大鯛を釣ったし、釣果に不満はないのですが・・
目的のヒラマサに会えなかった事が不満です。
その他の釣り人にもヒラマサの釣果情報は聞きませんでした
今年の回遊が少ないのだろうか?

先週のヒラマサ
今回の大鯛
ちょっと気分良くして
次回の釣行は何処行こう?
スポンサーサイト
2011/11/14 20:30 | 蓋井島 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
浜田生湯平島
20111105hiramasa
11月5日(土)雨  浜田の生湯の平島にて ヒラマサ65cm 
久々のヒラマサとのご対面に満面の笑顔

去年はまともに磯釣りにも行けず、ここ最近浜田に釣行してもボーズをくらってた。
チーム平政釣鯛のメンバーと浜田にするか?下関蓋井島にするか?
5日の潮は浜田が8:22満潮 15:33干潮
     下関が5時台満潮 11時台干潮
天気は下関は朝から雨、浜田は昼から雨予報だったので、選択したのは浜田

同行者はチームメンバーでご近所のU山さん、江津のTさんの計3人
生湯の平島を希望し7名が5:40に上磯しました
新留渡船は平島の東側に着けてくれ、1名は先端へ3名は船着場へ
残る自分たち3名は低場の境のところ(10m先)
6時ごろケミホタル等をつけ投入開始

波の予想は1mでしたが、低く時折うねりが来るくらいで池のように静かでした
潮はゆっくり流れで止まっているような状態です
雨は強くなったり小降りになったりと繰り返し、ずっと降り続きました
風は時々あった程度で、遠くの風力発電風車は止まっていました。

6時に投入後、しばらくするとウキが入り、20㎝真鯛が釣れました
場所は低場の一番手前で投入方向は沖の遠島向きです
釣れずに終了したときのキープに鯛はリリースせず、持ち帰り。

続けて数投目
7時前ごろ、ウキが入り、即、合わせ!
強い引き
『ヒラマサ天剛』
の竿で初めてのヒラマサです

久しぶりの出会いにうれしく
強い引きにも調子良く対応でき、胴調子で良い感じでした
うまく仲間の玉網に入り安心

ヒラマサは体高があり、65cmにしては大きく見え引きも強く感じました。

本日の釣果は この2匹のみ
Tさんがワカナ、クロ数匹のみでした
生湯の釣果は 桂で大型ヒラマサ等の情報がありました。

本日の仕掛けは 8号道糸、7号ハリス、針はフカセヒラマサ12号
ウキ15~18号 反転カゴ18号でした。

久しぶりの釣果に釣り日記ブログ復活です
中々良く書けません、また、釣行のたびに日記を残したいと思います。
2011/11/06 22:20 | 浜田 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。