スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
2006年7月13日(木)須佐
yamasima

 先週7月9日に釣友H川さんとU山さんが須佐の名磯に釣行し、大物を2回バラシたとの事、沖磯でイサキ・ヒラマサ・マメヒラ・真鯛等の釣果有りとの事。宗幸丸船長の釣果報告にもヒラがぼちぼち当たりはじめている。
 「よっしゃ!」早速、江津のT畑さんとヒラマサ・イサキ狙いで7月13日の釣行が決まった。同じくして、H川さんU山さんも宗幸丸へ予約していた。
 久々の釣りとあって、昨晩はなかなか寝付けず、2時間あまりの睡眠で出発となった。4時半乗船です。
harakawa

 今日は須佐出発の渡船が宗幸丸のみだったこともあり、船長から「○○島へ行きましょう」と言われた。思っていた名級磯は底物師が先に上がったので、遠出することにした。T畑さんも「イサキ狙いだ」と張り切っていた。
 Y島に上がり、第1投、いきなりT畑さんが30cm代の真鯛を上げた。これは今日は入れ食い状態かなと期待させた。
 H川さんが続いてイサキをゲット。
(イサキを釣り上げた笑顔のH川さんと手前のU山さん)
uzu

大潮と中潮の境の日とあり、渦潮があちこちで渦を巻いている。流れが速く釣りにならない。8時半になってもだいぶ磯で魚を釣っているような気がする。体力もかなり消耗してくる。夏本番らしく、陽射しも強く、水分補給がすぐに汗となる。
(他の磯へ上がった方が熱中症になられたそうだ。皆様もくれぐれもお気をつけ下さい)
oodai1

 正午過ぎても30cm未満の真鯛が4匹上がった程度だ。「こりゃ、ボウズになるかも」とあせった。いまだヒラマサの当たりもピクリともしない。1時にやっと当たりが、「これはデカイ」しかし、グググゥと引くものの、スピードない。「ああ、こりゃ鯛だな」重い~~。隣りのT畑さんがタモを持って右往左往。僕は竿を持ったきり動かない。重い~~。
60cm・3キロの大鯛が上がった。
oodai3


oodai2


 結果はヒラマサの姿はお目にかかれなかった。宗幸丸の釣果に他磯でヒラマサの釣果はありました。
 かなり疲れました。それと、ヒラマサ竿が折れてしまいました。残念。

60cmの大鯛で我が家では久々のご馳走三昧でした。刺身・酒蒸し・カルパッチョで頂きました。明日の朝食ではカマの塩焼きです。愛犬ミルも新鮮な釣った魚は大好物。刺身と酒蒸しに目がありませんでした。
 H川さんの釣果が最高で、石鯛・イサキ・真鯛・カサゴと有り、晩酌も美味しかったことでしょう。
harakawachouka

スポンサーサイト
2006/07/13 22:27 | 須佐 | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
<<2006年7月22日(土)須佐 | ホーム | 六輪会グレ釣り大会に参加>>
コメント
これはお見事! 真鯛も60センチ3キロともなれば、腰を落として構えてしまいますね。羨まし~いでっす。
私もがんばるぞ~。
しかし、このところは急な猛暑。身体が慣れていないせいもあって、本当に用心せねばなりませんね。

あ、リンクをありがとうございました。
どうぞこれからもよろしくお願いします。
ふじた(foujita) * URL [編集]2006/07/14 10:24
長梅雨ですね。
でも、釣り師としては
『雨にも負けず、暑さや寒さにも負けず、女房のたわ言にも負けず、家族の冷たい目にも負けぬ丈夫な(しぶとい)精神で平政釣鯛の心意気を維持するのみ』
頑張って釣行しましょう。いつか日時を合わせて釣行したいです。
平政釣鯛 * URL [編集]2006/07/23 13:01
おめでとうございます!
やったね!

や、、8月、9月殆ど公私ともあって、中国大陸で過ごしました。これから師匠に学んで俺も大物を釣りたい!
尾長我欲 * URL [編集]2006/11/22 15:43
尾長さん、お久しぶりです。
里帰りでしたか・・

これからシーズンですね。
大物を披露しあいましょう。
平政釣鯛 * URL [編集]2006/11/27 10:41
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hiramasaturitai.blog34.fc2.com/tb.php/14-9ae297f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。