スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
久しぶりの高島
2008年2月2日(日)

高島のコダンへ
20080202

久しぶり、確か2年ぶりぐらいに高島へ
1/27~1/29の高島の釣果報告を見て、K君・U山さんの3名で高島へと決定!
当初は益田丸への予約だったが、少人数のため恵翔丸へと船替え
船内1番でジャンケンに勝ったので1番上がり。
船長お勧めの、コダンへと上がった。
(1/29にはヒラマサ8本の実績があるポイント)
久しぶりの凪で波高1m、気温は高くないものの、釣りには最適

タルウキ仕掛けで流すが潮が動かない
7:30~8:30 1時間の間に4本のヒラマサが掛かり3本取れた

当たりはK君とU山さんに集中し
K君2本・U山さん1本とバラシ1本
その後、底カゴでK君が小鯛を3枚釣った

今日の朝7:00頃から13:00過ぎまで6時間釣りに集中した
釣果は少なくとも満足のできる釣行でした。

帰りの車の中での話し
今回私だけ釣れなかったのもK君U山さんとは意気込みが違ったようだ。
K君は夜遅くまでウキ作りに励んでいた
U山さんはタルカゴをせっせと作っていた
久々の高島に万全と望んでいたのだった。

K君からヒラマサ1本貢いでもらった。
妻が言うには
「毎回、U山さん・K君とヒラマサを貰っていると
そのうち、あなたとは同行出来ないと言われてしまうのでは
誘ってもらえないかもね」

トホホ・・・・・
蓋井島と高島のヒラマサの味が違う気がするのだが、
自分で釣ったのとの違いだろうか、
20080202a

スポンサーサイト
2008/02/02 22:23 | 高島 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
<<敗因の訳 | ホーム | 源蔵ヶ鼻>>
コメント
高島復活、おめでとうございます。
何はともあれ、良かったのではないでしょうか。
2年前はヒヤヒヤしましたが!?
春にはご同行頂ければ幸いです。
あの島はやはりエキサイティングですよ。いろんな意味で。。。
周南F * URL [編集]2008/02/04 21:06
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hiramasaturitai.blog34.fc2.com/tb.php/55-de96189c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。