スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
ひらまさ
atama


平成25年7月20日(土曜日)

浜田市三隅 中電火電波止

磯名 NO.2附近

瀬渡し船 中本渡船の状況は常連さんが和気藹々の雰囲気でした

釣り人の人数 船は14名位 波止全体は50名位

天気:晴れ 尋常じゃない暑さ

波の様子:うねりがあり鏡面のよう10時過ぎより向かい風 さざ波がでた

潮:中潮  9時過ぎ満潮

釣果: ヒラマサ80㎝小 3.7㎏

    時刻は9時ごろ

    数量はこの1本のみでした

keisoku

jyuuryou


仕掛けの内容: 竿      磯4号
        道糸     8号
        リール    大型スピニング
        ハリス    8号
        針      尾長専用6号

本日は大ヒラマサ狙いで行きました。
最初はフカセ釣り
その後、底かごに変更
底かごで当たり
約5分格闘

nakamoto
(クリックで拡大します)
中本渡船ブログより  7月20日のひらまさ


2013/07/20 20:45 | 三隅火電波止 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
高島コンクリート
2013.7.13

平成25年7月13日(土曜日)
益田市高島の磯、コンクリートに上がる
足場の良い安全なコンクリートでチーム平政釣鯛のメンバーK君の投竿
十数名の釣り人を乗せた恵翔丸にて出陣
天気:晴れ
波の様子:西側はうねり、波があった
潮:中潮

2013.7.13
釣果:
   豆ヒラ3
   イサキ20~35㎝ 45匹 瓜坊20匹
   クロ35㎝前後3匹 サンバ10匹 タカベ数匹
(U山さん、K君 自分の合計釣果)

仕掛けの内容:竿      4号 磯竿
       道糸     PE4号
       リール    大型スピニングリール
       ハリス    5号
       針      チヌ針 4号


潮が左に流れているときに良く当たりが出た。
押して磯にあたる潮の時は食いが落ちた。
潮目の手前と沖側では当たる魚が違った。
イサキは沖側 瓜坊は手前 子ビラは不明
サンバは手前  クロは沖側 でした。
樽かご仕掛けで ハリス2ヒロ 道糸の移動竿1本
魚が浮いていて投げ込むと即当たり 数十秒で決着がつきました。

2013.7.13

ヒラマサをさばいていて、初めて、寄生虫か?とおもわせる糸くずみたいなもの
どうやらこれはクドア症というらしい
(藤田さんの高島回顧録より参照)
結論、熱を加えれば食べても大丈夫らしい
実際、気持ち悪いので、刺身にはNGで
煮つけ用に冷凍しました。

2013.7.13




2013/07/19 22:22 | 高島 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
イサキ爆釣中か
250629.jpg

平成25年6月29日 土曜日

高島へ

恵翔丸乗船、釣り人14名

曇り時々晴れ

波は1m以下、うねりがあった

同行者 山口市Uさん、江津市Tさん

    船にて旧つりたつのグレN鯛のKさんに会う

磯名は 岩口

潮の様子 
 午前5時ごろ満潮 9時ごろ干潮
 ゆっくり左流れ 止まる の繰り返し
 岩口の横と岩口の裏に当たったうねりが払い出し沖へ流れた

『釣果』

 朝5時過ぎの第一投で40㎝弱のイサキが掛かった

 自分は イサキ7匹 瓜坊4匹 グレ30㎝1匹
 Uさん イサキ4匹 瓜坊多数
 Tさん イサキ3匹 瓜坊多数

仕掛けの内容 
       竿   磯竿4号
       道糸  ナイロン8号
       リール 大型スピニングリール
       ハリス シーガー5号
       針   尾長専用5号


反省点感想

一週間前22日に 恵翔丸にて2名でコダンにあがったが、まったくの腐敗
実は、当初1名だったので、上がる磯については良磯は望めないので、その場の状況でと遠慮気味に考えていた
船長が、まだコダンが空いてるよの一声で、コダンにあがった
かなり、期待したのだが・・・ボウズ
事前に高島釣果情報のサイトで調査していたのだが、なぜかコダンについては記憶がなかった
その失敗を踏まえて、今回は、じっくりデータ調査し、出陣!
ジャンケンにも勝ち、「岩口希望」
第2・3候補も考えデータ一覧表をかかえ挑んだ
その甲斐ありで、満足な釣果となりました
そのデータとは
250628.jpg
エクセルで磯別で集計表を作ってみました
データについては『ようこそ、沖釣りの世界へ』を参考にさせていただきました
(3船のうち、益田丸のデータはないのと、恵翔丸のデータも少なく、
島義丸がほとんどなので、正確とはいえませんが)


イサキの籠釣りは 浮き下の設定がポイント
瓜坊が当たるとすぐ変更して連続を避ける
イサキが当たった時も連続を期待して変更する
同じ棚を長く続けない

釣ったイサキはすべてメス
オスが廻ってくるまで、もうしばらく、イサキは続きそうです

250630.jpg

高島釣果のエクセルデータが欲しい方はご一報ください
2013/06/30 14:10 | 高島 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
大カサゴ
大カサゴ

カサゴ採寸


初めて釣った巨大カサゴ 42㎝

2013年3月31日(日)曇り
柳井港より仕立て船(福徳丸)にてファミリー船釣り
友人夫婦2組の4人で釣行
昨年4月1日は、メバルが大漁に釣れた
そのつもりで、おいしいメバルを楽しみに出かけたのだが・・・
(昨年の釣果)
12年メバル

出港前、船長より
「とんでもない大きいのが釣れてますから、狙いましょう」
出港して約1時間沖に到着、大水無瀬・小水無瀬周辺

その通り、大物、カサゴが釣れた
妻にもソイと石鯛が釣れた。喜んでいた。

50ソイ

ソイ50㎝超えかな?(採寸なし)

35石鯛

石鯛35㎝
船長はイワシで石鯛が釣れたのは初めてと不思議がってた

本日の釣果は
カサゴ30  メバル2  ソイ2 石鯛1

本命のメバルは30㎝が2尾のみ
今年は水温が高く、メバルは姿を消してしまった。

13年カサゴ

女性陣にとって、期待した釣りではなかった。
昨年はサビキ釣りで楽だったのが、今年は針にイワシのエサとつけて、水深60~80mにおとし
リールで上げることの繰り返しが、大変やったと。

刺身は一日置いて翌日の夕食に
カサゴの刺身は薄引きで甘い
もちろん、石鯛はうまい
カサゴの胃袋を軽く湯引きにしてポン酢で頂いた。美味と二人で舌鼓

刺身

2013/04/03 22:36 | ファミリー釣り | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
2011年末の釣行(2回)
2011年末の釣行報告(2回)

1 日時 平成23年12月29日 木曜日

2 釣行場所 下関市 蓋井島

3 磯名 蓋井島 赤岩のすべり

4 瀬渡し船の状況 定時に出港し 水島へ2名 おりたい気持ちはあったが波が高く午後にかけて2mの予報があったので
  今回辞退する  希望として角崎の一番二番 赤岩のすべりを船長にお願いした。
5 釣り人の人数 4時便 十数名  

6 知り合い 常連が大勢  知り合い居らず

7 天気 天気予報は曇りのち晴れ 午後晴れの予定   釣りをしている間ずっと曇り 風時々強い 投げにくかった

8 波の様子 うねり 1mくらい昼前から高くなった

9 潮 干潮06.34 満潮12.54 
 ケミホタル着けてる間 潮の動きゆったり 明るくなった頃より右に流れる。
 10時ごろより波が高くなり 右側の駆け上がりから払出が出て沖への流れが出来た
 この潮に載せて沖へ流しヒラマサを狙うも当たりなし 時々出る当たりは草フグでした。
10 釣果  2人ともフグ数匹   

11 仕掛けの内容
  竿 竿 ガマカツ ひらまさ金剛 H50
  道糸 サンライン 8号
  リ-ル シマノ ブル-ズアイ
  ハリス シーガー6号7号
  針 カットヒラマサ12号
12 その他の状況


13 同行者
  山口市  Uさん (元職場の先輩)



1 日時 平成23年11月26日 土曜日
2 釣行場所 浜田市 西沖波止

3 磯名 西沖波止 中央付近

4 瀬渡し船の状況

5 釣り人の人数 一便満船 五八波止数名 シャックリ波止数名 西沖波止行き乗りあわせで出港

6 知り合い 常連が大勢  知り合い居らず

7 天気 天気予報は曇りのち晴れ 昼ごろより晴れの予定    昼まで曇り時々晴れ 昼から風やや強い

8 波の様子 うねり 1mくらい昼前には落ちる

9 潮 干潮7.46 満潮13.20 大潮 釣り場ではゴミの潮目が沖合い10m程にでき釣りの障害となった
 仕掛け回収のとき流れ藻がかかり引き上げるのに玉網を使い大変な作業となった。
 朝 満潮後 潮が右方向へ流れ ナブラがアチコチで起きた 魚は不明

10 釣果 3人とも坊主  

 時刻 8時ごろ U先輩 にワカナが掛かるが 針はずれ
 9時ごろ T師匠 不明の大物が掛かる がハリスぎれ
 数 本日の魚のふれあいはこれだけ

 魚名

11 仕掛けの内容
  竿 竿 ガマカツ ひらまさ金剛 H50
  道糸 サンライン 8号
  リ-ル シマノ ブル-ズアイ
  ハリス 6号
  針 カットヒラマサ12号
12 その他の状況  朝方は餌取りのアジが居たが 7時過ぎには居なくなり つけ餌が戻ってくることが多くなった。


13 同行者  江津市 在住 Tさん   (転出中よりの釣りの師匠)
        山口市  Uさん  (元職場の先輩)

14 渡船屋 休憩所での雑談
  ヒラマサ 大鯛 を狙って上がるポイントを船長に問うと 
  道の下波止 がいいのではとのこと 時々大物の話を聞きます。



2012/01/08 11:54 | つれない日記 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
響灘蓋井島にて大鯛
20111112oodai
写真をクリックするともっと大きくなります

23年11月12日(土)
週間つりニュースなどの情報で ヒラマサの釣果が挙がっている蓋井島へ
いつもの春日丸は20人余りの釣り人で4時出港
チーム平政釣鯛(4名)は 今回、水島への上磯を希望し 船長へ相談したところOKとなりました。

吉母港を出て10数分で蓋井の島影に水島と灯台が見えてきます。
すると、水島に光がさしました。別の船のライトから照らされた光です。
水島に釣り人が上がっている様子が見えます。
春日丸から自分たちチーム4名と 黒潮丸でカゴ釣り2名、ジグ釣り2名の計8名での水島での釣りになりました。

釣り場は本島向きで、潮が右から左へ流れ出ています。
5時前、仕掛けをセットし準備万端
自分たちは3名が本島向きに 1名が吉母向きに。

数投後、U山さんが小鯛を釣り、自分にも小鯛。
しがらくして(まだ暗い時間)黒潮丸からの釣り人に大物がヒット
60cmオーバーの真鯛を釣られたので、皆も気合いを入れて頑張る

明るくなった6時すぎ
自分にも大物がヒット
71㎝ 4.7キロの真鯛
自分の記録更新です
さすが、ヒラマサ天剛の釣竿
強い引きにも耐え、無事釣り上げました。
(春日丸HPの釣果レポートにたぶん載るかな)

その後、釣れるのは20~30㎝のクロ、サンバソウ、小鯛、40cm程のバリ 全部で10尾
これぞ、入れ食い状態で楽しい釣り
釣りが飽きることはありませんが・・
本命青物ヒラマサの気配もなく・・
ワカナさえも釣れない状況でした。
71㎝の大鯛を釣ったし、釣果に不満はないのですが・・
目的のヒラマサに会えなかった事が不満です。
その他の釣り人にもヒラマサの釣果情報は聞きませんでした
今年の回遊が少ないのだろうか?

先週のヒラマサ
今回の大鯛
ちょっと気分良くして
次回の釣行は何処行こう?
2011/11/14 20:30 | 蓋井島 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
浜田生湯平島
20111105hiramasa
11月5日(土)雨  浜田の生湯の平島にて ヒラマサ65cm 
久々のヒラマサとのご対面に満面の笑顔

去年はまともに磯釣りにも行けず、ここ最近浜田に釣行してもボーズをくらってた。
チーム平政釣鯛のメンバーと浜田にするか?下関蓋井島にするか?
5日の潮は浜田が8:22満潮 15:33干潮
     下関が5時台満潮 11時台干潮
天気は下関は朝から雨、浜田は昼から雨予報だったので、選択したのは浜田

同行者はチームメンバーでご近所のU山さん、江津のTさんの計3人
生湯の平島を希望し7名が5:40に上磯しました
新留渡船は平島の東側に着けてくれ、1名は先端へ3名は船着場へ
残る自分たち3名は低場の境のところ(10m先)
6時ごろケミホタル等をつけ投入開始

波の予想は1mでしたが、低く時折うねりが来るくらいで池のように静かでした
潮はゆっくり流れで止まっているような状態です
雨は強くなったり小降りになったりと繰り返し、ずっと降り続きました
風は時々あった程度で、遠くの風力発電風車は止まっていました。

6時に投入後、しばらくするとウキが入り、20㎝真鯛が釣れました
場所は低場の一番手前で投入方向は沖の遠島向きです
釣れずに終了したときのキープに鯛はリリースせず、持ち帰り。

続けて数投目
7時前ごろ、ウキが入り、即、合わせ!
強い引き
『ヒラマサ天剛』
の竿で初めてのヒラマサです

久しぶりの出会いにうれしく
強い引きにも調子良く対応でき、胴調子で良い感じでした
うまく仲間の玉網に入り安心

ヒラマサは体高があり、65cmにしては大きく見え引きも強く感じました。

本日の釣果は この2匹のみ
Tさんがワカナ、クロ数匹のみでした
生湯の釣果は 桂で大型ヒラマサ等の情報がありました。

本日の仕掛けは 8号道糸、7号ハリス、針はフカセヒラマサ12号
ウキ15~18号 反転カゴ18号でした。

久しぶりの釣果に釣り日記ブログ復活です
中々良く書けません、また、釣行のたびに日記を残したいと思います。
2011/11/06 22:20 | 浜田 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
大物釣ったぞ~
長いこと更新なく、忘れられたブログ
FCブログも移行していて、登録に手間取る
体調芳しくなく、1年以上釣行しておりませんでした。
ひらまさつりたい気持ちだけはあるものの・・・
さて、
旅行先、石垣島にて
GTジギングに初挑戦
チャーター船《falconⅡ》フィッシャーマンズクラブに妻と乗船
http://www.fishermansclub.jp/
1週間の石垣島ステイ
「どうしても釣りがしたい」
で、急遽、現地の方に手配を頼んだ
4月15日午後、晴天波1.5m気温27℃(旅行の最終日)


falcon

ba02.jpg

船長の喜久川さんのはからいで
すごい重い引き
久々の感触

キツネフエフキダイ 60cm

ba03.jpg

ヤッター

良かった。
楽しい思い出ができました。

居酒屋『あけぼの』にてキツネフエフキダイをご賞味

ba04.jpg

ba05.jpg
プリプリ
コラーゲンたっぷりで、
気持ち悪い唇も妻はキレイにしゃぶりついていた

ba06.jpg

その他、皮の天麩羅・カラアゲのおろし煮・にぎり寿し

ba07.jpg
石垣島の川平湾
この美しさは忘れられない
何度もこの場所を訪れていた
石垣島
石垣島
また行きたい。

フィッシャーマンズクラブの喜久川さん
お世話になりました。
フィッシャーマンズクラブのHP内のブログに掲載ありがとうございました。
2011/04/18 22:18 | 日記 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。